スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/2(SUN) "JUKE JOINT!" Live Show & Dance Party 2005-09-30 



10/2(SUN) 千紘・松丸 Presents "JUKE JOINT" Live Show & Dance Party
~Good Rockin' Tonight For Big Town Playboys & Playgirls~
@THE FIDDLER高田馬場

に出演します。

Tatsu Sakamoto & The Flames of Rhythm
坂本たつ!(slg,vo) 長岡裕二(b) 加々美忠史(ds) w/Support 今野昌(hca) 下川裕明(g)

PARTY START:18:30くらい~ f_o_rの出演時間は19:30頃です!

共演:FLAMINGO EXPRESS 他各種DJアリ(含むシモッチ

CHARGE:¥0

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

冒頭にありますように、このイベントの総指揮は千紘・松丸氏です(松丸の意味が未だにわからないんで今度教えて)。

最初千紘君お誘い頂いたとき、「たつ!さん、オレ、こんどパーティ開こうと思ってるんですよ!」と彼は云った。
すげえな!アメリカ人みてえだな、と思った。ま、それはともかく彼はブルースのみならずアーリー・ロックンロールにも造詣が深く、交友が広いので、このイベントの出演者は多岐に渡っている。共演のフラミンゴ・エクスプレスはエルビス・プレスリーのルーツとなったブルース、R&B、R&Rを演奏する御機嫌なバンド。他に様々なDJが登場します(その中にはお馴染みのアノ人も!)。
千紘君の人柄同様、明るく愉しいパーティになると思います。皆様是非お運びくださいませ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さてさて、↑のイベントでは何を演ろうかってぇのはもう決めていてね。「ブルースちゅうのはダンス・ミュージック」てえ金田鍼灸氏の名文句があるんだけど、そいつをブルースを知らないお客さん達の前で実証できたらなあと切に思っている。ブルースちゅうのはダンス・ミュージックの元祖だからな。

こうなると演るのはアレしかねえだろう。ぶへへ。
スポンサーサイト

[2005/09/3018:40] ブルース | TB(0) | CM(0)

阪神タイガース優勝! 2005-09-30 

おめでとう!阪神タイガース!

岡田監督お疲れ様!

選手達、よく頑張った!

投打のベテラン大活躍、鉄壁の投手陣、火を噴く猛虎打線!

そして何度もミラクルを起こした岡田采配!

この勢いで20年ぶりの日本一だ!


[2005/09/3017:57] 徒然 | TB(0) | CM(4)

満腹満足 酒屋の酒場@北千住 2005-09-29 

今夜は久々に旨い魚で呑もうてんで『酒屋の酒場』。

いつもの「黒ホッピー」に「ほうれん草のおしたし」で呑み始め。刺身は珍しい「スズキ」貰う。美しい白身。輝いているな。口に入れればトロけそうな柔らかさ。適度にのった脂もいい具合。

途中、隣り合った30年来の超馴染みのYさんと意気投合。人生の先輩として色々教えて頂く。有り難えね。

さて「黒」セット追加でもらって「アジフライ」。今日は大1枚で¥180だって。ソースぶっかけて噛り付く!う、旨い。

最後に「サンマ塩焼」貰う。大量の大根おろしが嬉しい。ん~旨いヨォ。素ん晴らしいぜ!内臓は勿論骨までバリバリ平らげて〆。

結局「黒」ソト2ナカ6。満腹満足。ご馳走さん!


[2005/09/2919:42] 呑み | TB(0) | CM(0)

久々 青葉@中野 2005-09-28 

席が空いてたんで思わず、入っちまった。「つけめん」注文。
「特製」はこの麺の量にしては具が多すぎるぜ。

ヌルいスープと麺の水切りのユルさは相変わらずだけど味は嫌いじゃないんだな。

[2005/09/2817:51] 喰い | TB(0) | CM(0)

アコギじゃないけど 2005-09-26 

最近、中央線沿線を中心に催されているフォーク・ブルース・イベント『アコギ奴等』を土曜(24日)BBで観てきた。このイベントは3組くらいの弾き語りブルース歌手が代わる代わる登場し、それぞれの持ち歌を披露すると云う物。このブログにいつもコメントを頂いてる金田"デルタ"正人もレギュラー出演していて、先日も素晴らしいブルースを聴かせてくれた。

む~...弾き語りって偉え個性が出るよね。やはり凄い。たったひとりてえのは...自分でも常々弾き語りで出来るくらいになろうと肝に銘じて稽古してる。いや、実際に演ろうてんじゃない。ひとりだけで完結できるようになればバンドで演っても確実に良くなると思うんだ。残念ながらアコギじゃねえけどな。アコギだろうがエレキだろうが、ソロだろうがバンドだろうが同じように出来なきゃいけねえ。
シカゴ・ブルースだろうがダウンホーム・ブルースだろうがナンだろうが関係ねえ・・・フロイド・ジョーンズだってエディ・テイラーだってバチバチ弾き語り演ってた。それがそもそもの礎になっているのさ。

今後、出来るだけ少ない人数で、より少ない音で演って行きたいと思う。自分等の納得できる音が出せるまで頻繁にライブは出来ないかも知れないけど、いつまでもなめられてはたまんねえんで頑張るしかない!

※何気にSleepy John↑が参考になるんだよな。

[2005/09/2600:51] ブルース | TB(0) | CM(2)

旨い料理で黒ホッピー 米山@赤羽 2005-09-24 

へへ~また来たぜ。腰を下ろすなり、何も云ってねえのに大将が「黒だよな」だって(笑)そうそう。有り難いね。

今夜は豚モツのネタがあんましねえてんで、在る物の中から「ナンコツ」「ガツ」頼む。ところが「ナンコツ」が本数足りねえらしく、いつも喰ってる奴は除外して初めてのお客さん優先てえことに。オレも「しょっちゅう喰ってっから(by大将)」除外(笑)しょうがねえから「半焼ササミ」に変えてもらう。

で、この「半焼ササミ」がバカウマ!胡椒を少々振ってわさび醤油つけて喰らい付く。続く「ガツ」もいい噛み心地。旨い!「黒」ガッツンガッツン入ってく!

隣り合った月島に住んでると云うご夫婦と意気投合。
オレが『岸田屋』行ったことないと云うと「岸田屋の煮込み美味しいですよ~」と教えてくれた。すると大将も「あー岸田屋さんの煮込み旨いですよねえ」と同意。こりゃ行かなきゃイカンな(笑)

最後は「水餃子」。醤油、酢、辣油に大将がくれたおろしニンニクつけて口ン中放り込む。うは~、やっぱ最高だな!

しかし三代目の作る料理はどれも旨いよな。嬉しいのが、おかあさんの焼くもつ焼きとのミックス料理が多いこと。ホント酒呑みの嗜好を心得てる。次々と新メニュー開発してるし、研究熱心のようだし、包丁も自分でちゃんと研いでるってよ。言葉が多少荒っぽくて、初めての人は吃驚するかも知れないけど、その実、細かいところまで気を使う方です。

さて今夜は結局「黒」ソト1ナカ3でご馳走さん。


[2005/09/2420:03] 呑み | TB(0) | CM(0)

怒り いこい@赤羽 2005-09-24 



ちきしょう。オレは怒ってるぜ!クソ酔っ払い野郎奴!
一寸した注文の手違いがあったからって、いい歳ぶっこいて与太ってクダァ撒きゃあがって!親爺さんが一生懸命安く呑めるように頑張ってるってえのによ!

そのせいか親爺さん、いつもの元気がなかったな。

でもよ、この店の酒やつまみを侮ったら痛い目に遭うぜ。
「レモンサワー」は安くて旨いし「アジ刺し」も「じゃがいも」も「マリネ」も最高だった。

[2005/09/2417:03] 呑み | TB(0) | CM(0)

勿論 栄楽@中野 2005-09-23 

あ゛~旨え。


[2005/09/2312:24] 喰い | TB(0) | CM(0)

Thursday Blues Session@中野Bright Brown 2005-09-22 

中野に戻り、BBへ。大盛況の店内はお馴染みの顔、久し振りの顔、知らない顔...

ピエールくんの「二階堂」ボトルを水で割ってガブ呑みしながら観戦(ピエールくん、ゴチになりました)。

で、オレの順番が来たのでステイジへ。セットは欣也氏(g,vo)ピエールくん(b)てっちー氏fromデルタ兄弟(d)

欣也氏の[BAD BOY]でバック。かなり難しいテンポ。必死にキープする。速さ的には完全にスロウだが、三連にしねえで、むりくりシャッフルっぽく演る、オレの好きなパターン。いやぁ、難しいネ。でもリズム隊とサイド・ギターの息が合うと横に揺れて格好好いんだぜ。

次、てめえの番。マイケル氏(ts)が入ったんで、演ろうと思ってたマディの曲を止して、急遽エルモアの[I'm Worried]にした。出来は普通の下↓だな。 


[2005/09/2309:54] ブルース | TB(0) | CM(6)

祝日前夜 米山@赤羽 2005-09-22 



今宵は祝日前夜てえこともアリ、当たりめえの如く大盛況。注文もかなり滞ってて、おかあさんが焼きの合間に加勢に入る始末!えれえ人気だよな!

んで以って、オレは結局、いつもの如く、氷結キンミヤ焼酎25°の「黒ホッピー」ソト1ナカ3に「ハツ刺ニンニク」「ねぎロース」「ウインナ」でやんした。 
大分涼しくなってきたから今夜は「あっさり煮込み」の注文も多かったな。これからいい季節だぜ!
[2005/09/2221:03] 呑み | TB(0) | CM(0)

行けるぞ最多勝! 2005-09-22 

やった!また下柳がやってくれたぜ!13勝目。チームはマジック6だ!

下柳と云えば勝ち星に関係なく、要所要所でいい仕事をするベテランと云うイメージだった。「老獪なピッチング」と下柳を評すマスコミも多かった。日本ハムから阪神にやって来てからは先発ローテーションの一角を担う様になったが、正しく"粘投"で、僅差で投げ勝つと云う試合が多かったように思う。しかし今期は"快投"と云う言葉がピタリと来る試合が多いのではないか。

井川がイマイチ信頼できない今季、一番安定感のある下柳がエースと云うことになるんじゃないの?
最多勝を是非取って欲しい。そして何よりチームを優勝に導いて欲しい!

[2005/09/2212:40] 徒然 | TB(0) | CM(0)

牛めし 松屋@中野 2005-09-22 

十数年振りに『松屋』で「牛めし」喰らった。
恐らく'90年代初頭に荻窪駅前の『松屋』で喰って以来だ。

何故か知らないが、以降、いつもカレーか定食ばっかだったからな。
だって、あの頃は何処でも「牛丼」喰えたしメニューの豊富な『松屋』でわざわざ「牛めし」でもなかったのかもな。

[2005/09/2208:06] 喰い | TB(0) | CM(0)

今宵も雨 亀島@三ノ輪 2005-09-20 

お次は『亀島』。前回同様、今宵も雨だぜ。間合いを見て、おかあさんに「久米仙」頼んだら切れちゃったてぇんで「瑞泉」貰って「あじす」。

この「あじす」旨すぎる!浅~く〆ただけのあじにみょうががよく合うぜ。結局「瑞泉」2杯呑んで、そろそろ暖簾なんでお暇する。



[2005/09/2020:09] 呑み | TB(0) | CM(0)

ゆっくりのんびり 佐原屋@御徒町 2005-09-20 

今夜は『佐原屋』に顔出し。勿論「黒」貰って「湯豆腐」。ちょっぴり肌寒いんで旨いな。
ナカ貰って好物の「ニンニクの芽」。塩コショウがたっぷりかかってて「黒」が進む。もひとつナカ。

「赤魚の粕漬」。これが小ちぇえんだけど味がいい。餓鬼の時分に喰ったのを思い出した。コイツが呑ませるもんだから、ついつい「黒」二回戦突入。最後は「お新香」貰ってソト2ナカ5。ここに来っと、何故かゆっくりのんびりしちまうんだよな。


[2005/09/2019:09] 呑み | TB(0) | CM(0)

シビレっぱなし! 2005-09-20 

Aristocrat Of The Blues (Chess 50th Anniversary Collection) [2-CD SET]バンドのベース奏者であるジャン・ピエール君から練習用としてお借りしてるCDです。

実はオレもこのCD欲しくて、一度中野ブロードウェーの3階の中古CD屋に出ているのを見たんだけど年中カラッケツで貧乏なオレはお小遣いの持ち合わせが無く、泣く泣く見送った。そして、改めてお小遣いのある時に見に行ったら、既に売れていた。うぅ...(涙)

しょうがねえからネット通販で買おうかなと思った。けど、オレ通販大ッ嫌いでよ!家に届けに来られるのが厭でな。コンビニとかで受け取れるんならいいんだけどな。

んで、こないだバンドの練習した時、ピエール君が貸してくれたのがなんとこのAristocrat Of The Blues (Chess 50th Anniversary Collection) [2-CD SET]であった。聴きすぎてケースがボロボロになっていた。

オレは喜び勇んで帰り、早速こいつをコンピュータに取り込んだ。すごい曲数だよな。

Aristocratてえのは御案内のようにChessの前身である。
時代で云うと1940's後半あたりかな。

肝になるのは勿論MuddyとNighthawk。Muddyは「豪快」。Nighthawkは「流麗」と云われるが、実際聴き込んでみるとよく似ていることがわかる。

まぁ、他のCDで聴ける曲も多いけど、このコンピレーションはほんとに素晴らしい。

特にMuddy!ここで聴けるMuddyは恐らく一番過激だ!これを聴いちまうとベスト・オブ・マディ・ウォーターズが幾分聴きやすく感じてしまうもんな。
とりわけ[Little Geneva]のスライドにはシビレっぱなしだった。
絶対シラフじゃねえな。ドーピングして弾いてんじゃねえかって思う。
それほど凄い!
Sunnyland Slimのピアノが入る曲も多いが、個人的にはEarnest "Big" Crawfordのアップライト・ベースだけをバックに演ってる曲がいい。
2人だけでこんなに深いノリを醸し出しているんだ。

そしてNighthawk。彼の(ごめん生意気)Aristocrat音源がまとめて聴けるCDは結構少ないと思われる。[My Sweet Lovin' Woman]や[Return Mail Blues]の格好よさ...個人的にUnited録音も好きなんだけど、AristocratのNighthawkはやはり格別だぜ。歳はNighthawkのが大分上だけど、Muddyとお互い刺激し合い、腕を磨いていたんだろうか...そんなことに想いを廻らせていると甲類焼酎3時間は呑めるな。

他に"Babyface" Leroy FosterやLittle Johnny Jones等も収録。
つうことでピエール君、どうも有難うございました。頑張って練習するぜ!

うえ~、久々にブルースネタ書くと疲れんなァ...


[2005/09/2000:17] ブルース | TB(0) | CM(2)

当然 栄楽@中野 2005-09-19 

今日も当然喰らって来たぜ。



[2005/09/1911:44] 喰い | TB(0) | CM(0)

腹ペコどもの駆け込み寺 味茂@東中野 2005-09-17 

05_09_17_19_26.jpg  

練習を終え、『味茂』。長岡氏(b)は「サバ焼き定食」。サバの大きさがハンパない。加々美氏(d)は「焼肉定食」。盛りが尋常じゃない。共にツマませてもらったけどどちらも旨い!

サイドメニューとして「ポテトサラダ」「厚揚げ煮」も貰う。

で、オレは「アジフライ」頼んでキープの「いいちこ」の「生茶割り」がぶ呑み。この「アジフライ」も凄かった!厚みのある半身のアジがカラっと揚げられていて、噛むとほっこり柔らかい!最高!んで、何故かナスの天ぷらも一緒に盛られている。意味ワカンナイ(笑)

なんでこんなに安くて量が多いのかなと思い、長岡氏に「この辺に大学かなんかあんの?」て訊いたら「ない、貧乏アパートが沢山あるだけ」だって(笑)最後はやはりバカウマの「ホルモン炒め」で〆!

 
[2005/09/1721:15] 喰い | TB(1) | CM(0)

選べる愉しさ 信濃路@鶯谷 2005-09-15 

業務を終え、『信濃路』。お天道様の高い内から「黒」呑る!

ショウケースの中の大皿料理から「肉じゃが」選んでがっつく。うめえ!ここは選べる愉しさがあんだよな。

ナカ貰って「サンマ」。くわ~!旨え!内臓(はらわた)旨過ぎ!大根おろしが山盛りなのも嬉しいぜ!

あっと云う間にナカみっつ呑ってセット貰う。
おかずは黒板メニューから「ウインナ炒め」。ウインナ、ピーマン、千キャベツ...全て好物なんだよなあ!

最後にナカ貰って、出来たばっかの「ニンニク芽の炒め」。これがバカウマ!結局ソト2ナカ5で〆。


[2005/09/1519:24] 呑み | TB(0) | CM(0)

胡散臭い 2005-09-15 



我が尊敬するブルースマンでぶっかけ友の金田鍼灸氏掲示板に「胡散臭い」と云う言葉が出ていた。いい言葉だ。オレはブルースにも、酒場にも、食堂にも、演芸にも文学にも「胡散臭い」を求める。

とりわけ、ブルースマンにとって「胡散臭い」は最高の褒め言葉だろう。まぁね、ジャズみてえな洒落たブルース演ってる人はあまり云われたくないんだろうけど、ストレートなダウンホーム・ブルース演ってる野郎どもには最高の称号だ!

オレが思う「胡散臭い」ブルースマン十傑。

1.Big John Wrencher(hca,Vo)
2.Joe Carter(g,vo)
3.Hound Dog Taylor(g,vo)
4.Lefty Dizz(g,vo)
5.Good Rockin' Charles(hca,Vo)
6.Brewer Phillips(g,vo)
7.Queen Sylvia Embry(b,vo)
8.Otis Smokey Smothers(g,vo)
9.Boston Blackie(g,vo)
10Dr.Ross(Oneman Band)
次点Lefthand Frank(g,vo)

いいねえ、みんな悪人だろ!ギャラ持ち逃げしそうだろ!
愛人が6人くらい居そうだな。ぶわはは!

この人達は全員「人畜無害」の対極にいる連中じゃねえのかな。物凄い臭っさい音をプンプン振りまいてる。良くも悪くも超個性的!
やっぱなあ、いい人は所詮、音もいい人になっちまうんだよな。つまんねえよ。

だからオレの持ってるCDは胡散臭いのばっかり。えっへん!
やっぱ聴いてて面白い!凄い!愉しい!
みんな決して器用ではない。ひとつのことしか出来ないんだけど、器用貧乏や八方美人にはない、迫力、凄み、意気込みが感じられる。

これ等の人達は皆、ひとつのことを誰が何と云おうとやり続けた!胡散臭い!
でも、生きてる間は大した評価もされず棺桶に入った人もいる。
だが、しかし!21世紀になって、この極東のひとりの変人ブルース気違いが十分評価し、敬愛してっからな!安心して眠ってくれな!

最後に金田鍼灸氏のブログの一部をリンクさせていただく。
この男も誰が何と云おうとひとつの事をやり続けてる。
これを読めば氏が如何に「胡散臭い」かがわかるだろう!

http://love.ap.teacup.com/delta/36.html
[2005/09/1500:08] ブルース | TB(0) | CM(3)

けんちん汁生玉子ぶっかけめし 吉野家@神田 2005-09-14 

金持ちの口には合わねえだろうな。そうだべ、まっこちゃん!


[2005/09/1406:09] 喰い | TB(0) | CM(2)

ション横② つるかめ@新宿 2005-09-11 


 
『岐阜屋』を出て、今度は旨いおかずで呑ろうてんで『つるかめ』。
ガラスケースの中にはバットに山と盛られたおかずが所狭しと並べられてて興奮!

では「麦茶ハイ」貰って「ポテトサラダ」と「ソイのあたま」貰う。
んで、この「麦茶ハイ」がやたら旨い!それもその筈!焼酎が「キンミヤ」だぜ。

「ポテトサラダ」をつまみつつ「麦茶ハイ」をゴクゴク呑んでいると「ソイのあたま」が来た。こいつがバカウマ!大豆と挽肉をカレー味で炒めてある。「あたま」と云うのは名物「ソイ丼」の具の部分だけってこった。完璧ソウルフード。

長岡氏も旨い旨いと喰らっている。店のおかあさんや隣のお客も巻き込んで大盛り上がり。どはは!ヤツは社交的な性格だからな。

ところで店の中国人のお兄さんが「東京で面白いトコあるか」とオレ等に訊くんで「女?」と小指を立てると「違う音楽で」と云うので、どんなのがいいの?てぇと「スローなロック」「・・・ブルースのこと?」「そうそうブルース!」って云うので当然ブライトブラウンを推薦しといたけどな。

店のおかあさんも気さくでホントいい人。途中チラッと名物親爺が顔を出してたな。

「麦茶」おかわりして珍しい「レバカツ」。これに長岡氏が狂喜!
サクッとした衣を噛むとレバーの香りが口の中に広がる。素晴らしい。

ところでオレ等の前に味噌汁のお椀みてえなのが2個づつ置かれてるんで社交的な長岡氏が早速「コレなんですか?」と訊くと厨房のお兄さん「チッチャイオッパイ」とくだらねえ事を云う。いい店だぜ!当然、何杯呑んだかの目印。

その後、「麦茶」もう一杯づつ。「酎ハイ」も一杯づつ呑んで〆に旨過ぎ「しじみ汁」啜って〆にする。

店を出る時、少し離れた席にいたオタク風青年に「愉しそうだったな、僕も一緒に話したかったな」と云われビックリするやらキモイやら(笑)

この後、BBで久々に「ねずみ男」観る。ヴァン・モリソンの[Crazy Love]は何時聴いても素晴らしいな。



[2005/09/1219:01] 呑み | TB(0) | CM(2)

ション横① 岐阜屋@新宿 2005-09-11 



さて、腹は膨れたんだが、ビールだけじゃ呑み足りねえんで新宿まで足を伸ばしてション横。

さっきの店で『岐阜屋』の話したんで、同じ中華だけどちっと行ってみっかてんで入店。

「酎ハイ」貰って「メンマと「ザーサイ」。それと「木耳玉子炒め」。
やっぱ旨いな『岐阜屋』はよ。結局「酎ハイ」3杯づつ呑ってお勘定。

[2005/09/1217:32] 呑み | TB(0) | CM(0)

一人じゃ無理 中華料理 和@中野 2005-09-11 

ベースの長岡氏と打ち合わせ方々メシ喰おうてんで量があって味もそこそこ旨い『和』へ。

「ビール」と「餃子」に「Bセット(¥820)」。こいつが凄かった。
小鉢2品(やっこと野菜炒め)に「ラーメン」と「炒飯」が丸々一人前づつ一人じゃ絶対喰えないんで、小皿と小どんぶり貰って、分けて喰う。しかしこんなに喰う意味があんのかね(笑)

で、この店、侮るなかれ!味もナカナカ。セットについてる「ラーメン」なんかかなり好み。昔ながらの出前のラーメンの味。「炒飯」も旨かった。


[2005/09/1210:27] 喰い | TB(0) | CM(3)

朝メシ 牛丼太郎@中野 2005-09-11 

日曜特労のため、ソトで朝飯。
今朝は『牛丼太郎』の「カレー」。



[2005/09/1107:21] 喰い | TB(0) | CM(0)

馴染みの味 栄楽@中野 2005-09-10 



今日も「ビール」呷って「大盛り」喰らう。
毎回毎回旨えよな。やっぱ、馴染みの味ってのはいいよ。飽きナンザ来やしねえ。

[2005/09/1020:32] 喰い | TB(0) | CM(0)

肴は魚 酒屋の酒場@北千住 2005-09-09 



お馴染みの『酒屋の酒場』。勿論「黒」貰って先ずは「ニラのおしたし」で間を持たして、親爺さんにサービス品の「サンマ」捌いて貰う。脂の乗ったピンク色の身に喰らいつく!うんめえ!

「今日は宴会入ってっからサンマ5本くらい下拵えしとくか」と親爺さん。
その直後に団体客から「サンマ」3っつ入る。親爺さんしてやったり(笑)。

ところで、宴会実際の人数が予約と大幅に違ったらしく、おにいさんが大激怒!うはは!

まぁ、怒りながらもしっかり手は動いてるのが流石だよな(笑)

さて、ナか貰って珍しい「タイラ貝」。親爺さん、おまけしてくれたんで物凄い量!見てくれはホタテっぽいんだが身がホタテほど柔くねぇんだ。

さて最後のナカ貰って「いかワタのホイル焼き」で〆。
[2005/09/0919:15] 呑み | TB(0) | CM(0)

旨いおかずで黒ホッピー 信濃路@鶯谷 2005-09-08 



空腹で空腹で、どっかで腹ァ拵えてえンで神田から山手に飛び乗って鶯谷で降りる。

勿論『信濃路』なんだけどョ。アレ!?暫く来ねえ内に「黒ホッピー」が品書きに加わったんだな。へぇー。
つぅこって先ず「黒」と「ハムカツ」貰う。

いつ喰らっても、このボリュウム、チープかもしんねえけんども目茶苦茶旨くて呑める品だよな!

魚肉ハムっぽいハムカツに舌鼓を打ちながら、「黒」をゴクゴク呑ってると、以前もここで会ったことのある馴染みのオッサンに声掛けられた。「お兄さん、隣の店にバンドで出てたよね!?」(爆)
「いえ、違いますよ」と笑顔で返すと、「違った?おかしいな...としきりに首傾げてた(笑)

隣の店って、キャバレーか何か!?(笑)オッサン!オレ、確かにドンバーだけど、ブルース・バンドなんだよ!ってもワカル訳ないよな(笑)

次にナカ貰って「ニラおしたし」。こいつも、結構な量。でへへ!二回戦行っちまうかな。

「黒」セット貰って「野菜うま煮」。こいつが安っぺぇ中華丼の具みてぇでかなりイイ。
ちょいと薄味だもんで「アジシオ」ぶっかけて緩和する(笑)

最後はお馴染みの皆さんに人気の「ウインナ炒め」で〆。結局、ソト2ナカ5。

追伸:隣のオバちゃんが喰べてた「オムライス」超旨そうだったぜ!今度喰おっかな。





[2005/09/0820:03] 呑み | TB(0) | CM(0)

猛虎激闘を制す 2005-09-08 

昨夜の対中日首位攻防戦。審判の判定を巡り、岡田監督が猛抗議。平田ヘッドは退場になってしまった。けれど、贔屓の中村豊がやってくれた!決勝アーチ!

いつもは守備固めや代走で出場することが多いベテラン32歳。下柳(これまた贔屓)と共に日本ハムから虎の一員になって3年目の初ホーマー。かなりジーンと来た。

オレはこう云う、伏兵と云うか、目立たないけど渋い仕事をする選手が大好き!これからも怪我に気をつけて頑張って欲しい。優勝目指して!

中村豊の記事が日刊スポーツ(なにわWEB)に載っていた!http://osaka.nikkansports.com/otr/p-ot-tp1-050908-0008.html


[2005/09/0812:40] 徒然 | TB(0) | CM(0)

朝メシ 2005-09-08 

お飯ンまの上に好物の目玉焼。
ソースをぶっかけるか、それとも醤油か、そいつが問題だ。
鍼灸氏なら迷わず味噌汁ぶっかけだな。ぶはは!

[2005/09/0808:51] 喰い | TB(0) | CM(4)

竹内悟ライブ@中野Bright Brown 2005-09-06 

昨夜は中野BBへ友人のギタリスト竹内悟氏(g,vo・・・以下タケ)のライブを観に行った。

バックはオレとも一緒に演ってくれてる、長岡裕二氏(b)、そして修羅場をくぐってきた男(by長岡氏)、ナベさんこと渡辺諭氏(ds)。

今回で2回目だけど前回よりも感じるものが多かった。
詳しくは割愛するけど(終わったものをクドクド説明してもしょうがない。ライブてぇのは観に来ること、その場にいることでが大切だから)、普段は見せないヤツの熱い一面が垣間見れた。

やぱり今日のバンドは出音が違った。ナベさんが入っていたからだけでなく、タケも長岡氏も良かった。せめぎ合っていた。
パーマネントバンドにはない緊張感があったし、スリルがある分、バッチリはまった時の格好好さは聴衆を熱くする。


終演後、長岡氏は出来を悔やんでいたけど、いいライブだったとオレは思う。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、そこで己の今後の展開であるが、先ず現時点のオレの出音は恐らくお話になんないくらい駄目と思ってる。長岡氏がいつもライブ音源をCDに焼いてくれるんだが、デカイ看板掲げてる割には酷い有様。

多分手前等の理想や判断基準が厳しい所為もあるかもしれない。けど適当なトコで満足しちゃうなんざ厭なこった。だってドンチロートのお客さんや女の子にキャアキャア云われてのぼせ上がって満足しちゃってる連中を一杯知ってるから。どうせなら女の子が怖がって逃げ出しちゃうような音出さなきゃ(ナンダカワカンナイ)。

まぁね。ドンチロートのお客さんや女の子にブルースを知ってもらうのは素晴らしいことだと思う。でも、どうせならよりよいブルースを聴いてほしい。だからこそ、Bright Brownを一杯にしなきゃいけねぇんじゃねぇのか。

それでオレも集客に固執してたんだけど、如何せん出てる音がよくない・・・それをお客さんも気付いてるんだよな。
出てる音がよけりゃどんなに演者の性格が悪くてもお客が来てくれるって誰かが云ってたけどそうかもしんない。
いい演奏すれば、お客は後からついて来る。

つうこって、今後はバンドのスタイル、人数如何には拘らないで出音重視で頑張って行きます。そして何事も謙虚に。

PS:『栄楽』命のタケに『丸長@荻窪』の写真をメールで送ったら「旨そう」と云って、かなり気になってる模様。珍しいこともあるもんだ!
[2005/09/0700:42] ブルース | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。