スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セッション 


仕事が3時に終わる予定だったんで、いっちょ個人練入ろうかと柄にも無く思ったら、こう云う時に限って年一回あるかないかのド残務...ちくしょう。

さて、ヨル、恒例BBセッションに参加。

いつも一緒に演ってもらってる今野昌ちゃん(hca,vo)が高円寺のバーで焼酎4杯呑んで御機嫌ちゃんでやってきたんで、暫し近況を語り合う。

さて、今日はトップで演奏。[Rock Me]、[Long Distance Call]唄わしてもらって2曲バック。全然駄目。全体的に弾き過ぎ。やり過ぎ。私生活では呑み過ぎ。駄目なトコはワカッテルんすけどネ...

この後、ピエール氏(b,vo)、ピストル史朗氏(g,vo)、てっちー氏(ds)来たんで世間話。

しかし史朗氏の[Big Town Playboy]には良かった。この曲の難しさを知ってるオレからするとよくあすこまで自分の物にしたなと思うよ。
彼のウォーキン・ベースのバウンスは半端ナイ。音の塊の飛び跳ね方、暴れ方...音量じゃなくて音圧がネ。低音の音圧。ピエール氏は「加々美氏(ds)と組ましたらすっげーいいんじゃないか」と云ってたが、同感。物凄くスウィンギーなアンサンブルになるでしょう(*)。

それぞれの価値観はあると思うが、やっぱりいいものはいい。オレ、史朗氏と邂逅して、とても刺激になったし励みになった。多分ピエール氏もそうでしょう。つうことで今度一緒にスタジオ入ることにする。

ところでピエール氏は久々に[Sweet Home Chicago]をかます。唄は相変わらず良かったです。声の出し方が素直で拵えた声じゃないのがいい。
因みに↑の写真はベース弾きながらくっさーいダウンホヲム・ブルース唄うブルースウーマン、QUEEN SYLVIA EMBRYです。普段はたしかパーマ屋さんやってました。

*因みに12/10(SAT)に阿佐谷チェッカーボードにて長浜太郎(g,vo)ピストル史朗(g,vo)長岡裕二(b)加々美忠史(ds)でギグをやるので、良識あるブルースファンは阿佐谷に集合!オレも行くぜ!

Midnight Baby
スポンサーサイト

[2005/11/2500:06] ブルース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://downhome.blog19.fc2.com/tb.php/135-12c4cfbc




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。