スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バーガーキングス@阿佐谷CHICAGO 

8年ぶりの復活との事でした。本当に素晴らしかったです。
ピストル史朗さんと戸張さんの名コンビが紡ぐ濃厚なシカゴ・ブルースの数々。

ブルースへのリスペクトをひしひしと感じた。一曲一曲きちんとコピーされており完成度が高い。
特に史朗くんの歌った"Money Marbles & Chalk"は白眉。この曲はセッション等でもシカゴ系のスロウの人気曲。しかし、ここまできちんとコピーをしている人は初めてあった。歌の合間に入れるオブリガードが完璧。かっこいい!
多分、ジミー・ロジャースのCD売り上げが上がると思う。

こう云うコアなことをやってると「オタク」だとか「模倣」とか云いたがるやつもいる。
でもオレに云わせりゃオリジナルなんてクソ喰らえだ。バーガーキングス観てから物を云ってほしいよな。オリジナルをやらなくとも十分オリジナリティは感じる。あ、インスト"Pistol Special"はオリジナルだったネ(笑)

シカゴ・ブルース好きだから、愛してるから徹底的に研究し、きちんとしたマナーの演奏を実践する。これで文句はあるまい。

さてもう一方の雄、戸張さんもよかった。歌が若い頃のリトル・ウォルターのようだった。'50'sマナーの"Mean Old World"には小躍りさせられた。そして物凄く繊細緻密なギターを弾く。素晴らしいブルースマンだ。

後半はハーモニカにグッド・ロッキン目野さんが入る。アーリー・シカゴ・マナーの繊細かついなたいハープを聴かせてくれた。

今回のギグを行うにあたり長く準備をしてきたと聞く。そんな彼等のスタンスにオレは共感する。
ライブの本数は少なくても、中身が充実していれば心に残る。毎回々々進歩を感じるようなライブを我々も目指したいと思う。

彼等はF_O_Rの大いなる目標です。

今度『ダウンホーム祭』実現させたいネ!前座はフレイムズ、次に金田デルタ正人(金ちゃん勝手に決めてゴメンネ。そのときは声をおかけします。ヨロシク!)トリは勿論バーガーキングス!

119140443_169.jpg

スポンサーサイト

[2006/04/1711:55] ブルース | TB(0) | CM(4)

ダウンホーム祭り!

たつ!様
望む所でございます!
八年前位にバンド演ってた時、バーガーキングスさんとご一緒させて頂いた事がありました。また演りたいっす。
F-O-R vs バーガーキングス vs Δ 3WAYマッチ! 演るのが楽しみだ!
[2006/04/20 21:05] 金田Δ [ 編集 ]

うぉ~

金ちゃんありがとう!
是非実現できるよう務めます。

また連絡いたします!
[2006/04/22 15:36] たつ! [ 編集 ]

ライト・照明

ライト・照明 http://proceed.archiunite.net/
[2008/08/30 01:36] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/10/02 23:51] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://downhome.blog19.fc2.com/tb.php/238-23d17bf1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。