スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライトニング・イン・ア・ボトル@三軒茶屋中央劇場 2005-09-01 

World Don't Owe Me Nothing

ベーシストの野間イチロー氏に教えて貰って、三軒茶屋中央劇場まで映画『ライトニング・イン・ア・ボトル』を観て来た。
この映画の封切りはトウの昔(っても今年5月か)だったんだけど見逃していたんだよね。今日は映画の日だてぇんで¥1000らしい。んでもって、先ずハコに吃驚!なんとクラシックな劇場!

映画は『ソウル・サヴァイヴァー』との2本立て(懐かしい表現)なのだが、都合により、1本しか観れなかった。

上映前に自動販売機で「コカ・コーラ」を買って、更に珍しいお菓子の自動販売機で「ポテトチップス」を買い、準備オッケー。

劇場の固い椅子に腰掛ながら鑑賞。

んで、オレにとってのハイライトは序盤のデヴィッド・ハニーボーイ・エドワーズの「Gamblin' Man」の弾き語りである。御齢90歳!(撮影時は88歳)

♪~オレは博打打ち どこでも打つ ルイジアナでも、旦那の畑でも~

御高齢でもう来日する事は無いと思うが、もし来日する事があったら1曲でもいいからバンドでバックつけるのが夢(笑)。

で、あまりにハニーボーイに感動してしまったんで、他の場面が霞んじまったナァ。

しかしながら、ナタリー・コールのワイルドな歌声に驚いたり、キム・ウィルソンのハーモニカの実力に舌を巻いたり、ちょこっとロックウッドやレイジー・レスターが顔を出したりと、興味深い場面も多かった。

ソロモン・バーク、バディ・ガイやBBキング等の大物のステージも圧巻だった。

観てよかったです。イチローさん、有り難う! これで2本観れたら馬鹿安だよネ!!
スポンサーサイト

[2005/09/0116:21] ブルース | TB(0) | CM(2)

初めまして

阿佐ケ谷に住んでいるもので、親近感を勝手に抱いて楽しく読ませていただいております。
映画、これから見に行ってきます! 情報ありがとうございました。
そのうち、ライブにこっそりお邪魔しますね。
それでは。
[2005/09/02 16:40] tama [ 編集 ]

ありがとうございます

映画、間に合ってよかった。もうちょっと早めにお知らせしたかったんですがね。告知が遅すぎました。

ライブ、お待ちしてます!その時はお気軽に声掛けてください。
[2005/09/03 07:39] downhome [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://downhome.blog19.fc2.com/tb.php/24-ba2ff3a3




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。