スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ション横② つるかめ@新宿 2005-09-11 


 
『岐阜屋』を出て、今度は旨いおかずで呑ろうてんで『つるかめ』。
ガラスケースの中にはバットに山と盛られたおかずが所狭しと並べられてて興奮!

では「麦茶ハイ」貰って「ポテトサラダ」と「ソイのあたま」貰う。
んで、この「麦茶ハイ」がやたら旨い!それもその筈!焼酎が「キンミヤ」だぜ。

「ポテトサラダ」をつまみつつ「麦茶ハイ」をゴクゴク呑んでいると「ソイのあたま」が来た。こいつがバカウマ!大豆と挽肉をカレー味で炒めてある。「あたま」と云うのは名物「ソイ丼」の具の部分だけってこった。完璧ソウルフード。

長岡氏も旨い旨いと喰らっている。店のおかあさんや隣のお客も巻き込んで大盛り上がり。どはは!ヤツは社交的な性格だからな。

ところで店の中国人のお兄さんが「東京で面白いトコあるか」とオレ等に訊くんで「女?」と小指を立てると「違う音楽で」と云うので、どんなのがいいの?てぇと「スローなロック」「・・・ブルースのこと?」「そうそうブルース!」って云うので当然ブライトブラウンを推薦しといたけどな。

店のおかあさんも気さくでホントいい人。途中チラッと名物親爺が顔を出してたな。

「麦茶」おかわりして珍しい「レバカツ」。これに長岡氏が狂喜!
サクッとした衣を噛むとレバーの香りが口の中に広がる。素晴らしい。

ところでオレ等の前に味噌汁のお椀みてえなのが2個づつ置かれてるんで社交的な長岡氏が早速「コレなんですか?」と訊くと厨房のお兄さん「チッチャイオッパイ」とくだらねえ事を云う。いい店だぜ!当然、何杯呑んだかの目印。

その後、「麦茶」もう一杯づつ。「酎ハイ」も一杯づつ呑んで〆に旨過ぎ「しじみ汁」啜って〆にする。

店を出る時、少し離れた席にいたオタク風青年に「愉しそうだったな、僕も一緒に話したかったな」と云われビックリするやらキモイやら(笑)

この後、BBで久々に「ねずみ男」観る。ヴァン・モリソンの[Crazy Love]は何時聴いても素晴らしいな。


スポンサーサイト

[2005/09/1219:01] 呑み | TB(0) | CM(2)

レバカツ!

ややっ、レバカツ! すっかり忘れていました。
食べたい!
[2005/09/14 17:15] ed_meshi@yahoo.co.jp エンテツ [ 編集 ]

あ、エンテツ先生!

すみません、ブログアドレスを変えさせていただきました。申し訳ございません。

「つるかめ」何喰べても美味しかったですが、「レバカツ」は殊に素晴らしかったです。
それと、酎ハイ類が全て旨いです(笑)。


[2005/09/14 17:44] downhome [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://downhome.blog19.fc2.com/tb.php/49-bf436365




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。