スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Thursday Blues Session@中野Bright Brown 2005-09-22 

中野に戻り、BBへ。大盛況の店内はお馴染みの顔、久し振りの顔、知らない顔...

ピエールくんの「二階堂」ボトルを水で割ってガブ呑みしながら観戦(ピエールくん、ゴチになりました)。

で、オレの順番が来たのでステイジへ。セットは欣也氏(g,vo)ピエールくん(b)てっちー氏fromデルタ兄弟(d)

欣也氏の[BAD BOY]でバック。かなり難しいテンポ。必死にキープする。速さ的には完全にスロウだが、三連にしねえで、むりくりシャッフルっぽく演る、オレの好きなパターン。いやぁ、難しいネ。でもリズム隊とサイド・ギターの息が合うと横に揺れて格好好いんだぜ。

次、てめえの番。マイケル氏(ts)が入ったんで、演ろうと思ってたマディの曲を止して、急遽エルモアの[I'm Worried]にした。出来は普通の下↓だな。 

スポンサーサイト

[2005/09/2309:54] ブルース | TB(0) | CM(6)

I'm wrried

む~…。
エルモアでI'm Worried!選曲はいいですね~。
 大阪でもセッションでのギタリストは、ほとんどいわゆるモダン。それはそれで良いんですが、地を這うようなミディアム・シャッフル個人的に大好きなので、エルモアやりたいですな~。
 昔、エルモアのMODERN時代の曲ばかりやるバンドやってました。
 小生の企画イベント『BLUES BEFORE SUNRISE』もエルモアの方からパクりました。
 イベントの終わりには『GOODBYE BABY』をかけます。
 ちなみにそのイベントちょっと先の話ですが、日程決まりまして、来年1月29日です。大阪遠征なんてどないすかね~??
[2005/09/23 10:53] agl90401@bca.bai.ne.jp TAKAGIMAN [ 編集 ]

Worried 'bout My Baby!

やや、どうもTAKAGIMANさん!
ブログ拝見していて愉しそうなイベントだな~!なんて思ってたんですが。ところで1/29(SUN)は夜のイベントですかね。だとしたら月曜は休めない早朝勤務があって厳しいです...申し訳ございません。
また、アナウンス頂けたら嬉しいです!
[Goodbye Baby]聴きたいス...

エルモアのモダン時代(ミーティア、フレアー)は自分も一番好きですね。ただ、自分のI'm Worriedはエルモアを数倍、ロウダウンにしたJoe Carter(↑写真)バージョンなんです(笑)

廻りの方は「エルモアに専念したら」と云ってくれますけど、自分はそれ以外の普通のチューニングの曲もかなり多く、愛着もあって絶対捨てられません。
よってエルモアと普通の曲を半々でやっている感じです!
[2005/09/23 11:46] downhome [ 編集 ]

働くブルースマンは辛いッすね

 あいにく夕方からです。お互いに働くブルースマンは辛いッすね。またそれが逆に好きな事出来るのかの知れませんが…。土曜とかに出来ればいいんすけど、なんせ場所がブルースクラブじゃなくて、ホントのクラブ(?)なんで、何かと予算面で厳しくて…。
 もう少し短いスパンでレギュラー化の話もあるのでまたお誘いします。たつ!さんのこだわるダウンホームなブルース一度聞きたいッス。
 ちなみにI'm Worriedの話ですが、僕は時には唄う事もあるんですが、I'm Worriedもレパートリーなんですが、Willie Kentの感じでやるんです。あのウルフのシカゴセッションシリーズでEDDIE TAYLORバックのやつです。(笑)
[2005/09/24 13:14] agl90401@bca.bai.ne.jp TAKAGIMAN [ 編集 ]

ありがとうございます!

またお誘い頂ければ大変嬉しいです。
上方行きのその日まで稽古しておきます。

しかし、ドラマー、イベントのご主宰、バンドリーダー、DJと八面六臂の御活躍で、ホントに頭が下がります。

[I'm Worried]のボーカル聴いてみたいですねえ。自分はドラマーが唄うのは大好きなんでこれも楽しみ。

ダウンホーム・ブルース・・・気がついたら離れられなくなってました。ブルースを区分けするのもどうかと思いますけど、こいつが自分の生に合うブルースなんです。

やっぱりブルースは臭くて、生々しくて、エグくて、危うさがないとつまんないと常々思っています。
少なくとも音の上では「いい人」「善良」を排除したいものです。「毒にも薬にもならない」「人畜無害」ではなく、「猛毒があって好き嫌いや評価がまっぷたつに分かれる」「嫌いな人は目も合わさないが好きな人は骨までしゃぶる」ようなバンドがいいですね。ちょっと抽象的で意味不明ですが(苦笑)

で、我々はそれ↑を唄とギターの出音と雰囲気だけで醸し出せたら、なおかつ装飾やエフェクトやギミック一切なしの1950's Chicagoマナーで演れたらと思っています。これは相当難しいですが、「てめえ等が演らねえで誰が演る」くらいの気構えはあります。

我々は「人格者で演奏は巧く、お洒落で人気者」の反対を行くバンドですね(笑)実際、人気ないです。特に女性(笑)女性の敵ですね。痴漢みてえなバンドです。でへへ~。

うは~相当生意気な発言してしまいました。m(_ _)m
[2005/09/24 14:40] tatsu1218@yahoo.co.jp downhome [ 編集 ]

最高ですね!

 僕らも相当嫌われもんかもです。
 とにかくシャッフル、ガーッガ、ガーッガやるんで、普通の人はセッションなんかじゃ相当困りもんやと思います。
 大阪じゃそれをまとめられて、あいつらはコテコテとか、ゴリゴリとか、そんな言葉でくくられて、一応市民権みたいなもんはあるんかな?
 僕がDJもどきな事やるのは、そのゴリゴリなブルースを知らん人に聞かせる作戦です。洗脳ですね。
 セッションで会う若いミュージシャンなんかには、とにかくヤクザな音を出せよ、上手やねとかお客に誉められても、喜ぶな、なんや知らんけど自分ええわ~なんて言われる方がよっぽど褒め言葉やでと言い続けてます。実際僕もそういう言葉が嬉しいです。
 お互いに東と西でヤクザなブルースやりましょう!
[2005/09/24 19:00] agl90401@bca.bai.ne.jp TAKAGIMAN [ 編集 ]

頑張りましょう!

同感です!言葉で言い表せないけどなんか凄くいい!って云うのはブルース特有の賛辞と思います。

東西でお互いにがんばって臭いコテコテ(東京は"ドロドロ"でしょうか)ブルースの存在を押し上げていきましょう!
どうも有難うございました。
[2005/09/25 10:59] tatsu1218@yahoo.co.jp downhome [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://downhome.blog19.fc2.com/tb.php/62-1d0dfc5b




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。