スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/----:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブルースは生!① The Aces & Their Guests 2005-10-15 

大阪でご活躍のドラマー、バンドリーダー、イベンター、DJのTAKAGIMANさんが記事に書いておられたのですが、オレも好きなブルースのライブアルバムについて書こうと思う。

先ずはTHE ACESのライブ盤から...
5年位前だったか、BBでベースのジャン・ピエール氏に「THE ACESのライブアルバムがある!」と教えて貰った。
THE ACESの演奏も当然良いのだが、何でもゲストが胡散臭いらしくて「JOE CARTERって云う、すっごい、くっさい、エルモアスタイルのスライド演るヤツがゲストで入ってて最高!」だと云う。

JOE CARTERの存在は「ブルースメン」と云う写真集で見た事があった。
EPIPHONEのフルアコをヘッドにストラップを吊って弾いている写真。如何にも!と云った臭気を感じる写真であった。便所の消毒剤の匂いと云うか。

JOEはTHE ACES等とともに[South Park Liquor Lounge(サウス・パーク・リカー・ラウンジ)]と云う店を根城にトグロを巻いていたようだ。夜毎、くっさいブルース演ってたんだろうな...鼻を摘みたくなるような濃いヤツを...

5年前のオレのように、ディープなシカゴ・ブルースを猟盤していた者にとってフランスのMCMと云うレーベルは見つければ無条件に即入手するレコードであった。上記のTHE ACESのライブ盤もMCMから出ていた。

MCMはMARCELLE MORGANTINIと云うブルース狂の女性がマイク1本と録音機材を持ってサウスサイドやウエストサイドのクラブに乗り込み、ライブをそのまま録音してレコードにしていた。

[Direct From Chicago!]てえのががキャッチフレーズで他にJOHN LITTLEJOHNのDreamやBIG MOJO ELEMのMojo Boogie等のライブ・アルバムを世に送り出している。
そんな好事な(!?)名物レーベル・オーナーに対して、THE ACESはアルバム、シカゴ・ビートの中で、[Blues for Marcelle]と云うインストを彼女に捧げている。

このアルバムの存在を知ってまもなくの2001年、幸いな事に、このThe Aces & Their GuestsはデンマークのSTORYVILLEより目出度くCD化された。しかもボーナストラックのプレゼント付きで!

このアルバムは1975年10月14日(30年前の昨日だ!)、ウエストサイドの[Ma Bea's(マ・ビーズ)]と云うクラブで録音された。

全体的に音が籠もってはいるが、逆に生々しくゲットーの空気を感じられる。恐らく客は数えられるほどで、しかも近所の馴染みのおっちゃん、おばちゃんだけと思われる。 

かなりリラックスした演奏。ゲスト陣も胡散臭い演奏を聴かせてくれるが、その筆頭がやはりJOE CARTERだ。エルモア・ナンバー連発!重心の低いオープンDスライドに狂喜したものだ。

その後、オレ自身のバンド、f_o_rを始める時に理想ちゅうか、お手本ちゅうか、教科書代わりにしたのも、やはりこのライブ盤だった。ロウダウンとスウィンギー、そしてシカゴのゲットーの光と影と喧騒が見事に同居するこのアルバムの音は今後も我々の指針として、追い求めて行くことだろう...なんてな。

The Aces & Their Guests

The Aces & Their Guests 
スポンサーサイト

[2005/10/1523:49] ブルース | TB(0) | CM(6)

MCM!!!!

 このシリーズをきたのですか~!
MCMのはなかなか入手困難でしたね~。
同じフランスのISABELのなんかもなかなか流通しないですね~。
この猥雑でどす黒い音…。大好きです!
僕も何点かブログでRECOMENDしましたね。
ブルーズ初心者にゃ、ちょっとやそっとじゃ踏み込めない濃ゆさですね。
 恐れ入りました!
 今度DJの時思いっきり、1発かましときます!
[2005/10/15 18:19] agl90401@bca.bai.ne.jp TAKAGIMAN [ 編集 ]

濃ゆい...

ISABELも然り、BLACK & BLUEの原盤然り、ナカナカに入手困難でした。
アメリカでレコードを出せない、コアな人が良くフランスのマニアには重宝されたようです。

ブルース初心者の方にはすまないですが、こちらにさして貰いました。

TAKAGIMANさんも耳タコの如く針を落とされたでしょう。
[2005/10/15 22:50] downhome [ 編集 ]

最近

ジョニードラマー見に行ったんですがステージでこのアルバムの事を話してました(笑)。まだ同じ曲も歌ってました。
[2005/10/16 07:35] 毅 [ 編集 ]

へ~

>>>毅さん

シカゴ生情報ありがとう!それは凄いね。未だにやってるんだね。ま、ジョニー・ドラマーてもドラマーじゃないんだよね(笑)

ほんとこのアルバムのゲストは胡散臭いわ。
[2005/10/16 07:54] tatsu1218@yahoo.co.jp downhome [ 編集 ]

MCM

確か、「CHICAGO BLUES NIGHT Vol.1」っていうCDにエディ・テイラーの「DOWN IN VIRGINIA」ていう曲があって良くBBの吉田君がやってます。このエディーも超カッコいいです!!
ALABAMA Jr.PETTIS(?)ってギター&歌の人も最高です!このCD、最近売ってないですね。
あったら、また買いたいです。
[2005/10/17 21:04] nagaoka@e-treme.co.jp ジャンピエール [ 編集 ]

そうなんだ

あのアルバム見ないねえ。レコードは何度か見た。
それとBIG MOJO ELEMもだ!両方ともSue~~さんトコにCDがあった...
あのエディ・テイラーの「DOWN IN VIRGINIA」は吉田君、ずっと唄ってるよネ。

ALABAMA Jr! この人はWOLFから単独LP出してます。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000008U91/aaaaa057-22/249-6602551-8536313
[2005/10/17 21:47] downhome [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://downhome.blog19.fc2.com/tb.php/87-778732de




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。